星空の下で

星空の下で / SHAKALABITTS



自分とそっくりな人に会ったことがありますか?
私はあります。
見た目ではなく、中身がそっくりな人です。

私は私らしく生きようとこれまで歩んできました。
誰に否定されても、笑われても、自分が自分でいられるように。
どれだけ仲が良くても、気が合っても、みんなどこか違っていました。
そんなの当たり前のことですよね。
でも、ずっと違和感が拭えませんでした。
私が話すことはどこまでも「理想」だったから。
綺麗ごとだと笑われるのが関の山です。
私の理想を現実に実行している人にも会ったことがありませんでした。
私は本気でその理想を叶えようとしているんですけどね…。
だから自分の想いをなるべく語らず、歩いてきました。

やっと夢を叶えて、少しだけ理想に近づいたとき、私はその人に出会ったんです。
私の理想を笑わずに、真剣に聴いてくれた。
共感してくれた。
間違いを正してくれた。
そして、一緒に理想を現実に変えようとしてくれた。

生まれて初めての経験でした。
その人は、私が渇望した理想をすでに体現していました。
その人が私を認めてくれました。
夢のような経験です。
これが現実だなんて、嬉しすぎて信じられませんでした。

たった一度の人生で、この人に出会えたこと。
この人と考えや経験を共有できること。
それはもう、奇跡です。

私はあなたです。
あなたは私です。

ここまで過去形で書いてきたけど、これはこれからもずっと続くお話です。
二人の人生が永遠に重なって続くことは出来ません。
それでも、二人の理想はずっと続きます。
現実になるまで、現実になっても。
ずっとずっと続きます。

だって、私はあなたですから。





にほんブログ村
スポンサーサイト

春の訪れ

仕事の帰りに桜を撮ってきました。
そろそろ桜の見頃も終わりですが、散り際も素敵なのが桜の良いところです。
ただ、残念なのはらむ29が住む地域は桜が咲き始めてすぐに雨が続いたこと…。
その前に撮影出来て本当に良かった。
ただ、やよいとのお花見はできなくなっちゃってショックですけれど。


DSC_1227_convert_20170416234440.jpg
見たままの色を捕まえるのは難しいですね。
あれこれ設定いじりながら撮ってはみたけど、修業が足りません。
視界いっぱいの桜色をどうしたら伝えられるのかな?



幹からぴょこっと咲いた桜。
頭上一杯に咲く姿も素敵だけど、こんな風に咲くのも可愛らしい。


DSC_1261_convert_20170416234505.jpg
若々しい緑色の芽と淡い桜色の組み合わせはまさに春を感じさせてくれます。
また1年が始まる…。
気持ちを新たに頑張らなくちゃ、です。



お知らせ。
リンクに「河童の鉄槌」さんを追加しました。
素敵な写真を撮る、たっかさんのブログです。
写真に添えられる文章も、「自分では気付けなかった視点」を発見させてもらえます。



▽よければ、ぽちっと▽

にほんブログ村

春の装い

春になりました。
こっちには中々現れなかった間に、某所ではきちんとやよいのお誕生日をお祝いしましたよ。
そして、我が家のやよいにも誕生日プレゼント…。


DSC_1200.jpg
「春っぽくて可愛いかもー!」
今までは私が拙い手縫いで作ったTシャツに既製品のジャンパースカートだったから、とにかく【やよいっぽく】を目指してお買いものしてみました。


DSC_1202.jpg
お出かけ用にリュックも買っちゃいました。


DSC_1204.jpg
「これ、なんだかべろちょろみたいですね!」
でしょうでしょう!
見た瞬間、買わなきゃ!という使命感に駆られて即決したんだよ!!
気に入ってもらえたみたいで良かった。


実は春満開なやよいを連れて、お花見に行こうと企んでいるのですが中々安心してやよいを連れだすチャンスと場所が無くて。
でも実現させたいと思っています。
桜が綺麗なうちに、必ず。


▽よければぽちっと!▽

にほんブログ村

オケアヌスの呼び声

冬の海を撮りたくて、行ってきました。
何とか天気にも恵まれて、気持ちのいい日。
今回はもふもふのお友達と一緒です。


今回は写真いっぱいなので追記にたたみます。

うみのもくず

最近、中々時間が取れず、本を読むことが出来ませんでした。
読む時間が作れないくせに、本屋に寄るとついつい買ってしまいます。
そうして部屋の隅に積み上げられていく未読の本。
まるで墓場みたいだ、とぼんやり眺めながら生活する日々。

先日その中から数冊手に取って、ぱらぱらとめくってみました。
その時に手に取ったのが、買って途中まで読んでそのまま止まっていた「私の男」。
桜庭一樹さんの本です。


今回、やたら長くなったのでたたみますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。